食べログに対する削除&発信者情報開示請求

サイトの概要

食べログは株式会社カカクコムが運営する口コミ情報サービスである。個人的にも使用頻度の高いアプリで,特に見知らぬ土地で美味い店を探すのに重宝する。また,飲食店側にとっても,立地の悪さを味やサービスでカバーできるチャンスが与えられたといえ,極めて有用なサービスと評価できる。

問題点

ただ,食べログの場合,匿名で口コミを投稿できるため,その内容の正確性を担保するものがない。いちおうレビュアーについて携帯電話番号認証制度が設けられてはいるが,その使用は必須ではない。そのため,集客目的での自作自演や嫌がらせ目的の口コミが投稿される恐れがある。また,特殊な例として,個人に対する攻撃目的で架空の店舗が登録されることもある。

削除&投稿者特定の可否

食べログについても,他のウェブサイト同様,削除や発信者情報の開示を請求できる。ただ,サイトの外観上,店舗情報や口コミの投稿日時が完全に把握できないという問題点がある(前者については全く表示されず,後者については日単位の表示に留まる)。そのため,仮処分の申し立てにあたっては,店舗名や投稿者名を用いて対象を特定する必要がある。

食べログ側の対応

双方審尋期日には食べログ側の代理人(弁護士)が出席する。その反論は特に激烈というわけではないが,個人の名誉毀損に比べ,店舗等への中傷は権利侵害性が認められにくい印象である。よって,口コミが虚偽であること等について,予め十分な疎明資料を用意しておく必要がある。

注意点

裁判所の決定後は,速やかに記事の削除,発信者情報の開示が行われる。ただ,僕が申し立てをした際には,当初,後者について,分単位のタイムスタンプしか開示されなかった。そのため,食べログ側に改めて要請して,秒単位のタイムスタンプを開示してもらった。このような経緯に照らすと,食べログについては,申立時に「秒単位の開示を求める」旨伝えておくのが安全と思う。

費用と所要時間

食べログに関する費用および所要期間の目安は以下のとおり。

【費用】
削除 54,000円(任意請求)
   192,000円(仮処分申立)
投稿者の特定 324,000円

【所要期間】
削除 2~4週間
投稿者の特定 4~8ヶ月

ご相談について

食べログに関するご相談を無料でお受けしています。
こちらのメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

田中一哉

1969年東京生まれ。早稲田大学商学部卒。筑波大学大学院システム情報工学研究科修了(工学修士)。2007年8月 弁護士登録(登録番号35821)。現在,ネット事件専門の弁護士としてウェブ上の有害情報の削除,投稿者に対する法的責任追及などに従事している。

関連記事

  1. FC2に対する削除&発信者情報開示請求

  2. Facebookに対する削除&発信者情報開示請求

  3. したらば掲示板に対する削除&発信者情報開示請求

  4. 【2018年版】Twitterに対する削除&発信者情報開示請求

  5. はてなブログに対する削除&発信者情報開示請求

  6. 【2018年版】ホストラブに対する削除&発信者情報開示請求

  7. PINKちゃんねるに対する削除&発信者情報開示請求

  8. 【2018年版】5ちゃんねるに対する削除&発信者情報開示請求

PAGE TOP