Torっていうのはね

Torっていうのは,The Onion Routerの略。
簡単に言うと,インターネット上で発受信者を秘匿するための技術だ。

たとえば,2ちゃんねるに名誉毀損的な書き込みがされた場合を考えてみよう。
通常であれば,被害者は,2ちゃんねるやプロバイダからIPなどの発信者情報を開示してもらって,投稿者を特定することができる。

でも,Torを使った書き込みの場合,アクセスログに残されているIPは投稿者のIPではない。書き込みとは無関係な第三者のIPになってしまうんだ。だからこのIPから直接投稿者を特定することはできない。

また,この第三者に,「書き込んだ奴,知らない?」と聞いても無駄だ。この人自身はもちろん,この人のパソコンの中にも,投稿者に関する情報は何ひとつ残されていないから。

こんな感じでTorが使われてしまうと,投稿者の特定は殆ど不可能になる。
そして,このTorこそが,僕の大学院での研究テーマだったりするんだ。

田中一哉

1969年東京生まれ。早稲田大学商学部卒。筑波大学大学院システム情報工学研究科修了(工学修士)。2007年8月 弁護士登録(登録番号35821)。現在,ネット事件専門の弁護士としてウェブ上の有害情報の削除,投稿者に対する法的責任追及などに従事している。

関連記事

  1. 学会デビュー

  2. 四十路の夏休み

  3. 中間発表

  4. 学位記授与式

  5. 探索的仮処分,あるいはIPアドレスに依存しない発信者情報開示請求の可能…

  6. Torは無敵か?

  7. Torの概要

  8. 達成度評価委員会

PAGE TOP