Torの概要

起源
Torは,当初,アメリカ海軍調査研究所の第3世代オニオンルーティングプロジェクトとして設計,実装,展開されました。それは,元々,アメリカ海軍が,政府の通信を保護することを主な目的として開発されました。今日,Torは,一般人,軍隊,ジャーナリスト,法執行官(司法警察職員),活動家など,多くの人たちによって,日々,様々な目的に使用されています。

概要
Torは人々やグループが,インターネット上でそのプライバシーやセキュリティを向上させることを可能にする仮想のトンネル・ネットワークです。それはまた,ソフトウェア開発者がビルトインなプライバシー機能を備えた,新しいコミュニケーションツールを開発できるようにもします。Torは様々なアプリーケーションに対し,組織や個人が彼らのプライバシーを危険にさらすことなく,公共のネットワークを通じて,情報を共有することを可能にするための土台を提供します。

個人はウェブサイト(の管理者)が彼らや彼らの家族を追跡できないようにするため,あるいは,ニュースサイトやインスタントメッセージサービスに接続するため,さらには,それらがローカルなプロバイダによってブロックされている場合に(そのブロッキングを回避するため)Torを使います。

TorのHiddenServiceは,ユーザーが,ウェブサイトなどのサービスを,そのサイトの場所を明かすことなく公開することを可能にします。

個人はまた,社会的に敏感な事柄についてコミュニケーションするため,Torを使います。たとえば,レイプや虐待を経験した人たち,あるいは,病気を患っている人たちのためのチャットルームやフォーラムなどがその例です。

ジャーナリストはTorを使うことで,より安全に,不正の告発者や反体制派の人たちと接触することができます。

NGOは彼らの職員が外国にいる間,彼らがその組織の一員であることを誰にも知られることなく,組織のウェブサイトに接続することを可能にします。

Indymedia(米英の独立系ジャーナリストサイト)のような団体は,彼らのメンバーがオンライン上でプライバシーやセキュリティを守れるようにするため,Torの使用を推奨しています。

電子フロンティア財団(EFF)のような活動家グループは,市民的自由をオンライン上で守るための仕組みとして,Torの使用を勧めています。

企業は競合分析(戦略策定の際に競争相手を分析すること)のための安全な方法として,あるいは,敏感な調達方法を盗聴者に知られないようにするためにTorを使います。また,彼らは,従来のVPNに代わるものとしてTorを使います。VPNはコミュニケーションの正確な量とタイミングを明らかにしてしまうためです。どこで従業員が遅くまで働いているか?どこで従業員が求職情報ウェブサイトに相談しているか?どこの研究部門が会社の弁理士と情報交換しているか?(といった情報がVPNでは,社外に明らかになってしまうのです)

アメリカ海軍の一部門は一般公開された情報を収集するためにTorを使います。そして,そのチームの1つは近時,中東で展開している間にTorを使用しました。

法執行官(司法警察職員)は政府機関のIPアドレスをアクセスログに残さずに,ウェブサイトを訪問し,監視するためにTorを使います。これにより,おとり捜査の安全性を保つことができます。

Torを使っている様々な人たちは,実は,Torをより安全にするための仕組みの一部です。Torはあなたを(Tor)ネットワーク上の他のユーザーの中に隠します。だから,より多くの多様なユーザーがTorを使うようになれば,あなたの匿名性もより強く保護されることになるのです。

(原文:Tor公式サイト https://www.torproject.org/about/overview.html.en

田中一哉

1969年東京生まれ。早稲田大学商学部卒。筑波大学大学院システム情報工学研究科修了(工学修士)。2007年8月 弁護士登録(登録番号35821)。現在,ネット事件専門の弁護士としてウェブ上の有害情報の削除,投稿者に対する法的責任追及などに従事している。

関連記事

  1. 中間発表

  2. 探索的仮処分,あるいはIPアドレスに依存しない発信者情報開示請求の可能…

  3. Torは無敵か?

  4. 専攻演習発表

  5. 序章

  6. Torっていうのはね

  7. 教官室にて

  8. 学会デビュー

PAGE TOP