7年目のスタートライン

宮崎駿の「風立ちぬ」を見た。
夢を持ち,ひたむきに努力を重ねる主人公の姿に心打たれた。

僕はこの9月で,弁護士になって満6年となる。
この間,無くしてしまったもの,忘れてしまったことは少なくない。
でも,「こうありたい」という夢は,まだ大切に握りしめている。
それどころか,その夢は,しだいに大きく,鮮明になっていく気がする。

夢が見つかったら,次にすべきことって何だろう?
答えは自明。
7年目の今日から始めよう。

田中一哉

1969年東京生まれ。早稲田大学商学部卒。筑波大学大学院システム情報工学研究科修了(工学修士)。2007年8月 弁護士登録(登録番号35821)。現在,ネット事件専門の弁護士としてウェブ上の有害情報の削除,投稿者に対する法的責任追及などに従事している。

関連記事

  1. 金沢出張

  2. 法律相談繁盛記

  3. 窓辺の蝉

  4. ぼくらの本

  5. 福島出張

  6. 未来の法廷

  7. はじめまして

  8. 当番ブルース

PAGE TOP